株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区、代表取締役:各務 正人、以下 グローバルウェイ)は、世界屈指のデジタル技術を誇るコンピューター周辺機器メーカー、ローランド ディー.ジー.株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役:冨岡 昌弘、以下ローランドDG)にVoxerのDMPソリューションが採用されたことを発表いたします。

北米、ヨーロッパ、およびアジア・パシフィック地域など世界中に事業を展開するローランドDGは、VoxerのDMPソリューションを採用し、クラウド環境にグループ統合データ管理システムを構築しました。日本本社を含む8つの事業拠点の経営情報が統合・可視化されたことで、リアルタイムな経営状況の把握と迅速な意思決定が可能になりました。

 ローランドDGは、「大型プリンター」「3D」「カッティング・マシン」などの最先端技術を用いた製品を製造販売しています。日本全国にある事業所に加え、世界に子会社を設置し販売流通網を構築しています。同社は、1988年にカッティングマシーンを発売して以降、サイン業界のパイオニアとして確固たる地位を築いてきました。近年では、最先端のデジタル技術を導入し、より高い性能を備えた製品を製造販売して業界をリードしています。

 VoxerのDMPソリューションを採用したことによって、子会社のERPには一切の手を加えることなく、各地域の販売実績や在庫情報を集約することができました。結果として、情報の収集や加工編集に割いていた莫大な工数を大幅に削減することに成功しています。また、億単位の大容量データから、必要な情報が瞬時に提供される快適なパフォーマンスも実現しています。さらに、情報基盤に蓄積された情報を容易に活用できるようAPIを提供することで、他のシステムとの連携の促進を目指しています。

 ようやく各国のERPの情報が集約できる情報基盤を整備することができました。今後はこの情報基盤を土台として、グループで活用できるシステム構築に着手し、経営レベルでグループのデータ活用ができると考えています。今後の更なる情報基盤の拡張についても、グローバルウェイのVoxerソリューションには大きな期待をしています。

■事例詳細 
http://voxer.jp/cases/rdg

■グローバルウェイの”Voxer”について 
http://voxer.jp

2016年3月掲載

本件に関するお問い合わせ先
企業名   :株式会社グローバルウェイ Voxer事業部
担当者名  :室井