個人が法人に時間を販売する「TimeTicket Pro」をリリース

~株式会社タイムチケットとして分社化 複数投資家に対する第三者割当増資を予定~

 

個人の時間を売買するシェアリングエコノミーサービスを展開する「TimeTicket」は、株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人)により運営してまいりましたが、この度、2019年4月に「株式会社タイムチケット(本社:東京都港区、取締役社長:各務正人)」として分社化し、2019年6月26日に個人が法人に時間を販売することのできるサービス「TimeTicket Pro」をリリースすることをお知らせいたします。また、株式会社グローバルウェイからの出資だけではなく、複数の投資家に対する9,000万円の第三者割当増資を2019年6月27日実施いたします。今回の投資ラウンドはシードラウンドと位置づけ、今後も積極的に資金調達を行い、ネクストユニコーンを目指します。

  • 成長するフリーランス市場

総務省の調査によると、労働人口は2030年には5,600万人に上り、そのうち非正規は約37 %の2,100万人になると予測されています(総務省 2016年度労働力調査)。そして、フリーランスの市場規模は2030年には現在の2倍の40兆円規模になると予測されています。現在フリーランスの業種の多くはITエンジニアやデザイナー等ですが、情報化社会が進むにつれて、これらの職種もさらに需要が増すと予測されます。フリーランス市場で必要なのが、取引実績を定量的に評価し、適正な評価と報酬を得られるようにすることです。そのために、タイムチケットでは適正な評価や情報の開示を行っています。

フリーランス市場では個人同士だけではなく法人からの依頼も多く存在しています。今後増えると予測される法人からの依頼案件に対応するために、タイムチケットでは、個人が法人に“時間を販売”できる「TimeTicket Pro」をリリースすることを決定いたしました

 

  • 個人が法人に“時間を販売“できる「TimeTicket Pro」

これまでTimeTicketは個人間の時間の取引に注力し、ユーザーコミュニティを構築。サービス開始から4年10ヶ月で15万人を超えるユーザー規模に成長しました。このたびTimeTicket内にTimeTicket Proというサービスを立ち上げ、個人が法人ユーザーに対して時間を販売できるようになります。

まずはスタートアップ企業、Web/IT企業と個人間の時間の取引にフォーカスしたサービスをリリースします。

TimeTicketは、従来の業務委託や人材派遣とは異なり、取引手数料を完全開示。また、取引内容と取引評価をチケット内に格納して取引実績が外部に公開することにより、信用力が蓄積され、個人の時間の価値を適正化することができます。TimeTicket Proは、これまで不透明であった人材業界や業務委託業界の取引を刷新し、時間を販売する個人が正当に評価されることを目指しております。


timeticketpro

  • タイムチケットとは

タイムチケットとは、個人が時間を売買できるプラットフォームサービスです。現在のユーザー数は約15万人で、副業ノウハウ、プロフィール写真撮影、恋愛相談、転職・キャリア相談など、約33,000種類の個人の時間がチケットとして販売されています。取引手数料はチケット代金の約10%~25%に設定。1年間で約1.5倍の取引単価に上昇しており、ますますの成長が見込まれています。詳細は以下URLよりご覧ください。

https://www.timeticket.jp


timeticket
 

  • 個人の評価経済を実現するためのブロックチェーン、暗号通貨、AI

株式会社グローバルウェイのスイス子会社となるTimeTicket GmbH(本社:スイス・ツーク州、代表取締役社長:各務正人)で計画しておりますIEO(Initial Exchange Offering)は、引き続きTimeTicketの事業の一環として推進してまいります。ブロックチェーン、暗号通貨、AIのテクノロジーを活用することにより、個人の時間の価値を定量化。個人が時間を売買して得た資金を有効活用できる仕組みを確立していく予定です。

 

  • 株式会社タイムチケットの組織体制

株式会社タイムチケットの取締役社長には、株式会社グローバルウェイの代表取締役社長である各務が就任し、経営管理、営業、マーケティング、サポート組織を統括いたします。TimeTicketの生みの親である山本大策は、サービス戦略・企画、サービス開発および運営組織を統括。戦略的IT投資を推進するための、取締役には渡辺信明が就任し、経営管理と資金調達を強化すべく、株式会社グローバルウェイの元CFOである山本慶一が管理部門を統括いたします。

 

  • TimeTicketとグローバルウェイとのシナジー

株式会社グローバルウェイは年間5,000万人(登録者数100万人以上)を超える社会人が利用するサービス、キャリコネを運営しています。今後はTimeTicketとの連携を強化し、ユーザーが相互でサービスを利用できるようにいたします。また、キャリコネのウェブメディア運営で培ったユーザー集客ノウハウ、営業、マーケティングのノウハウをTimeTicket Proにも活かすことができます。

グローバルウェイのキャリコネ転職とリクルーティングサービスは、数百社のIT/Web企業と中途採用の領域においての取引があります。多くの企業は、TimeTicket Proの潜在顧客とオーバーラップしますので、円滑に顧客開拓を行うことができます。